やはり走るように書きたい。
by shuzot16
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ちょー気持ちいい!!
from 御座候
40のおっさんでも楽勝す..
from 擬似連
ベリーストッキング!!!!!
from タカ
ジャンケンぽい!
from ビーム
ちょおぉぉぉぉwwww
from 聖なる毛
今JFAのみんなとココで..
from 麻衣子
JKのぶっ飛び体験記
from JK
いやはや、本当に俺は素晴..
from ネ申
フェ○○オしたーーーい!!
from MIー子
ゆるりとオナるがよい。
from 野武士
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

横浜つながりの森歩き

 梅雨のさなか少々の雨は覚悟の里の会であったが、金沢文庫駅駅を出発する
ころは太陽も顔を出す蒸し暑い日和となった。
東横線の事故遅延で藤村君が参加できなかったのは残念至極であったが、
石川さんは機転を利かせて定刻の5分遅れで到着した。

 今回のコースは横浜南部の最高峰大丸山を抱く、南北3k・東西3kの
ところに三角形を描いてその2辺を歩こうという計画である。
水2本と弁当持参を確認して能見台緑地に向かった。
能見堂があった跡地に差しかかると左手に住宅地、右手に高層マンションが
見え隠れする帯のような能見堂緑地の六国峠ハイキングコースである。

 間もなく車の音が遠くから聞こえてきたが横浜横須賀道路の近くである。
車で走ったことのある人ならご存知であろうが、朝比奈峠の手前のうっそうと
した森が続くとところが見えるがこれからそこを歩くのである。

 風が抜ける頃合のこがね台広場で昼食と相成ったが、旅行通の今尾君が
すかさずこの広場にちなんで貴金属の話を始めた。
近々あるイギリスの国民投票でEC離脱が決まるとポンドが下落して金も
追随するので、小金がある人は気を付けたほうがいいというありがたい
話をたまわった。

 釡利谷市民の森を過ぎると今日の目玉の金沢自然公園だ。しだの谷の木道を
歩くとそこはひっそりとした映画ブルーハワイの世界。
日の光もさえぎられて汗も引くひんやりとした心地だ。静寂のようせいの池を
過ぎると一転してギラギラとした太陽が照りつけた。
金沢動物園前の森閑とした駐車場だ。なんだ今日は定休日かとなかば納得
して正門横のトイレでくつろぐとアフリカ事情に詳しい平田君がトイレ蘊蓄を
披歴して、戦後の和式トイレの話では大いに盛り上がった。

 横横道路の下をくぐると今日の最大の難所大丸山のアプローチだ。
高々157mの大丸山を馬鹿にしてはいけない。おそらく標高差100m
ちょっとだろうがゼイゼイとした吐く息と玉の汗の階段が続いた。
ようやく頂上からは横須賀方面の眺めであったが地元の上床君の家は
確認できなった。

 今日の折り返し地点自然観察センターに着いた。ここで冷えた水をふるまう
予定であったが、三澤君がじくじくと言っていた通り休日のあとの月曜日で
休みであった。自然観察で来た小学生のグループは特別扱いで出入り自由、
われわれは生ぬるい水道水で我慢した。

 いざ港南台駅を目指すかと立ち上がったら準地元のもと湘南ボーイの
幸福君が、このまま天園はすぐそこだから鎌倉を目指した方がいいと
言い出した。
ここは2度も歩いている幹事としては譲れない一線、ここからは尾根歩きで楽な
道だと説得して、ひたすら東へむかうことにしていっしんどう広場を目指した。

 3時半いよいよ山を下りて港南台駅へは汗のじっとりにじむ敗残兵のような
足取りであったが、ここでもまた喧々諤々。
手近な店に入りたがるみんなをなだめてさすが井桁先生、港南台駅前の
ファミリーレストランCOCOを見つけて打ち上げとなった。
(文責・田中収三)
 

 
 
[PR]
by shuzot16 | 2016-06-22 18:40