やはり走るように書きたい。
by shuzot16
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ちょー気持ちいい!!
from 御座候
40のおっさんでも楽勝す..
from 擬似連
ベリーストッキング!!!!!
from タカ
ジャンケンぽい!
from ビーム
ちょおぉぉぉぉwwww
from 聖なる毛
今JFAのみんなとココで..
from 麻衣子
JKのぶっ飛び体験記
from JK
いやはや、本当に俺は素晴..
from ネ申
フェ○○オしたーーーい!!
from MIー子
ゆるりとオナるがよい。
from 野武士
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

曲がりても津軽じょんがら大西日 (五能線にて)

旅は呼びかけのフレーズの勢いで決る。
今回は皆様まことに申訳ありませんが当初考えていました
「行くぜ青森・リゾートしらかみの旅」で書かせていただきます。

●6月22日10時、東京駅の秋田新幹線のホームに初老の5人が集まった。
1965年早稲田大学を卒業したデザイン研究会のOB・OGの面々である。
大宮駅で北文雄が合流していざ北へ出発!

初めて乗る秋田新幹線こまち13号は300キロ超えるスピードで快調に北上。
田沢湖を過ぎるあたりからスイッチバックを繰返して、
いつの間にか狭軌のレールの上をスピードを落として走っている。

秋田で五能線のリゾートしらかみ5号に乗り換えてハイライトの幕が上がった。
植田桂子幹事の尽力でぴったり6人用のコンパートメントが用意されている。
進行左側に面した大きな展望用の窓からは海岸線をぎりぎりに走り
日本海の絶景がつぎつぎに迫ってくる。

十二湖駅で下車して宿泊地の「アオーネ白神十二湖」に向かった。
ここからは高橋敏夫幹事の綿密なプラニングでコテージが2棟用意されている。
ゆったりとした敷地に20近くのコテージが並んでいるがひっそりと静かである。
展望台からは日本海に沈む太陽が望めるというので待構えていたが・・・

ここ十二湖の海岸には、50年前の野尻湖での合宿の終わって青森へ向かう
途中立寄って、酔っぱらった小野徹が夜海に飛込んだと記憶していたが、
今となっては定かでない。

●6月23日バスで奥十二湖へ散策。うっそうとしたブナ・ミズナラ林には十二湖と
言っても実際には大小合わせて30を超える池があるそうだ。
コバルトブルーの湖面の青池や昨夜食したイトウの養魚場を見学した。
2kほどの散策コースであったが松倉崇だけは腰をかばってショートカットした。

列車とバスをのりついでもうひとつの目玉「黄金崎不老ふ死温泉」に向かった。
岩礁にしつらえられた露天温泉である、高橋が裸で写真を撮りまくってくれた。
しらかみ5号で鰺ヶ沢温泉に向かった。
深浦のゆるやかなカーブでは列車はスピードを落として通過。
水軍の宿に到着した。ふたたび露天風呂であるがゆったりとつかっていると
雑念を忘れさせてくれた。

●6月24日、いよいよ最終日、ジャンボ・タクシーで白神の森ミニ周遊コースへ。
長靴に履き替えてトレッキング、途中聴診器を耳にあててブナの鼓動を聞く。
鰺ヶ沢駅に戻り3度目のしらかみ特急を待つ。
ここは舞の海の出身地だそうだが青森は日本一力士の出身数が多い県とのこと。
学校にはどこも土俵があるそうで納得した。

車内で津軽じょんがらを聞きながら、リンゴ畑を眺めつつ最終地青森駅へ向かう。
彼方に岩木山が圧倒的な存在感で迫ってきた。

楽天によると五能線は白神山地の人気と相まって人気オススメ第1位だそうだ。
2日目に訪ねた十二湖は青森出身の太宰治曰く、
「気品はあるがはかない感じの湖である」そうだ、なるほど、しっとりしていた。
[PR]
by shuzot16 | 2014-08-22 16:03

酒は議論のガソリンみたい。

塩見研修会で3日間家をあけて、家に帰ってたまった新聞を読むのが
楽しみだったが今回はなにかが違うような感じがした。

塩見での最初の日の夜、酒を飲みながら私の愛読紙は朝日だと言った途端
今どき朝日なんかを取っているのかと3君から非難の矢が飛んで来た。
「お前は8月5日の朝日の慰安婦問題の訂正記事を読んだか」と迫られた。
残念なことに私はおどろおどろしい慰安婦問題には今まで目をつぶってきた。

さっそく8月5日の記事を探したら見開きの特集が2日間にわったて掲載されていた。
90年代の朝日の誤った報道が現在のぎくしゃくした日韓関係に火をつけたらしい。
真相は不明であるが朝日は少なからず訂正と謝罪の姿勢を見せている。
読売や産経を読んでいる3君の鬼の首を取ったような顔がよみがえってくる。

人は見たいものしか見ないと誰かが言っていたが私もまさにそうである。
私は横浜ベイスターズが負けた翌朝の新聞はぱらぱらとしか目を通さない。
素直に朝日新聞を信用できなくなってきたのは確かであるが、
だからと言って私は朝日をやめる気は毛頭ないし、やめるときは新聞をやめる時だ。

季節の移ろいをうつす天声人語は私の俳句作りにはなくてはならないコラムだ。
最近の2句を紹介しますのでご批評ください。
●千ミリを超えし雨とは解夏の土佐
●辛うじて曜日で暮らす秋はそこ

塩見研修会 8月17日~19日 民宿大和荘
朝夕はそよそよと風が吹き穏やかな海はるかに富士山をのぞみ快適な3日間でした。
参加者:稲田代表幹事・小林事務局長・荒木・今尾・今川・岡部・窪田・竹原・野村・
三澤・若林・文責田中(12人)
[PR]
by shuzot16 | 2014-08-22 10:11