やはり走るように書きたい。
by shuzot16
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ちょー気持ちいい!!
from 御座候
40のおっさんでも楽勝す..
from 擬似連
ベリーストッキング!!!!!
from タカ
ジャンケンぽい!
from ビーム
ちょおぉぉぉぉwwww
from 聖なる毛
今JFAのみんなとココで..
from 麻衣子
JKのぶっ飛び体験記
from JK
いやはや、本当に俺は素晴..
from ネ申
フェ○○オしたーーーい!!
from MIー子
ゆるりとオナるがよい。
from 野武士
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

井上ひさし展

窪田君に紹介されて神奈川近代文学館の井上ひさし展に出かけた。
開高健展・城山三郎展以来3度目だが充実した展示だった。
しかし恥ずかしながら彼の著書も演劇も一度も見たことがない。

根底に流れているのは幼年時代に育った美しい東北の山河であり、
敗戦後の辛さを忘れさせる笑いのユートピア創りであった。
だいぶ昔脚本が書き上がらずに芝居がキャンセルになったが、
それでも仙台一高時代は映画館に入り浸って同じ映画は2度見て、
2度目は暗闇でシナリオやセリフを書き写す狂いぶりだった。

晩年は蔵書7万冊を寄贈して故郷山形に遅筆堂文庫を立ち上げた。
窪田君が言うように井上ひさしの熱い血が伝わる展示だった。
サブタイトルの「21世紀の君たちに」をかみ締めて帰還した。
[PR]
by shuzot16 | 2013-05-31 17:35

見沼たんぼの二歩会より

私の73歳の誕生日が二歩会と重なった。
といっても先週18日、台湾より陳ちゃんが来日したおりに
家で誕生日祝いはしてもらっているので問題はなかったが、
あらためて打上げの席で皆さんに祝ってもらった。

見沼たんぼはさいたま市のほぼ中央に細長く伸びたところだ。
もともと沼地だった地域を江戸時代8代将軍吉宗の命で
現在のたんぼに作り変えられたそうだ。

予定の中間地点で私は皆さんと別れて一人出発地点に戻る
つもりでいたら、幹事長の稲田君が何と一緒に付合ってくれた。
彼の言い分では今日の参加者16人と話すより、私一人なら
その8倍の効率よく話せるという判断だった。

かように彼はストレートな独特の話法を持っている。
去年二木会の次期幹事長のなり手がなくて困りはてていたら、
稲田君が続投して永久幹事長になると自ら手を挙げてくれた。
私は彼の男気にほだされて「何かお手伝いできることがあったら
言ってください」とつい口をすべらせてしまったら、
即「だったら次のスピーカーをやってくれ」と言われてしまった。
[PR]
by shuzot16 | 2013-05-24 21:48