やはり走るように書きたい。
by shuzot16
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ちょー気持ちいい!!
from 御座候
40のおっさんでも楽勝す..
from 擬似連
ベリーストッキング!!!!!
from タカ
ジャンケンぽい!
from ビーム
ちょおぉぉぉぉwwww
from 聖なる毛
今JFAのみんなとココで..
from 麻衣子
JKのぶっ飛び体験記
from JK
いやはや、本当に俺は素晴..
from ネ申
フェ○○オしたーーーい!!
from MIー子
ゆるりとオナるがよい。
from 野武士
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年も始まったAVRC(アミノヴァリュー・ランニングクラブ)

角田先生のサブフォー・クラスに入ったが、苦しいのは承知の上だ。
今年初めての根岸森林公園はやはり気持ちがいい。
このクラスのメンバーはほとんどが去年からの顔見知り。
おなじ目標を持つ懐かしい人との再会。
それにしても参加者300名とはすごい。
東京マラソンに刺激されてまぎれもないランニングブームなんだろう。
このうちの大半の人がホノルルを走ると思うと、気が遠くなる。
今朝の第一報で、サロマ100kを走った川田志穂がサブテンとあった。
今年の4月までは私もターゲットにしていたレースだ。
キロ6分を切る、私のフルより速いペースで走り切っている。
9時間16分、驚異的なスタミナにはただただ脱帽するだけだ。
[PR]
by shuzot16 | 2006-06-26 17:59

久しぶりの九州旅行。

久留米で小学校の同窓会のあと、久住山と阿蘇の内輪山を登った。
久住山は九州では屋久岳をのぞくと、九州本島の最高峰。
天気さえよければハイキング気分で登れる、
緑のじゅうたんをしきつめたような1700mの山だ。
みやまきりしまという可憐な紫のつつじが真っ盛り。
昨年は全山これに埋めつくされて壮観だったそうだ。
好奇心旺盛な油川君だったらこれをどう表現するだろうか?
彼とは何度か一緒に登山したことがあるが、
少年のようなきらきらした目でとんでもないものを見つける。
そしてとんでもないことを言いだすから面白い。
今回は移動はすべてバスに頼ったが、
その日の宿の選定はバスの運転手のアドバイスに頼った。
敬愛する沢木耕太郎の「深夜特急」があたまの片すみにあって、
前もって予定を立てないぶっつけ本番でとおしたが、
これがなかなかスリリングで面白かった。
油川君と沢木耕太郎の共通点はなんだろうか?
[PR]
by shuzot16 | 2006-06-21 22:09

ハッチャンに相談があります。

久しぶりに二火会に行ったら、11日の駅伝の余韻が残っていて、
いつものだらだらした飲み会の雰囲気とは違っていた。
「より速く走る」という方向にみんなが向いてきたように見えた。
そこで服部君に相談なんですが、
中村コーチがちらっと言ってた次期監督の件。
古宮さんなき後、油川君の名前が上がってましたがどうでしょう?
油川君なら人望も人気もOK、そして実力も上り調子。
肩書きは監督という呼び方は古臭いので、
サッカー式にコーチとかヘッドコーチがっかこいい。
と思ったのですが、
ハッチャンネルでこれをもう一度リンクしてもらえませんか?
それともう一度お聞きしますが、
私のAM11時のブログは一般公開されているのでしょうか?
[PR]
by shuzot16 | 2006-06-14 13:14

久しぶりにみんなに会えた横田駅伝。

1日中降ったり止んだりの梅雨空のもと、
さやか親子と横田基地まで出かけた。
5Kとはいえ何度走っても駅伝はつらい。
これが箱根駅伝はひとりで20Kを走るんだから、
想像を絶するプレッシャーなんだろう。
中村コーチのガンバリで7チームもエントリー出来たが、
第1走者はさすがに粒ぞろい、みんな速かった。
同じ人間でどうして5分以上も差がつくんだろうか。
2度も走った油川は最近スピードに燃えてる言っていたが、
どうもその過酷なレースに私はついていけない。
これがジョッガーとランナーの差かもしれない。
楽しく走るための身をけずるような辛いトレーニングを、
頭では理解しているが身体がついていかない。
以前、新潟の整形外科の鈴木先生に、
山登りの下りと、駅伝は年を取ったら気をつけろ、
と言われたことがある。
今回もまた走れただけ良しとするんだろうか?
 
[PR]
by shuzot16 | 2006-06-12 18:51